僕は本当に面倒臭がりな性格だと思いますよ。もう生まれて32年も面倒臭いと思うことばっかりですからねぇ。おふくろ曰く「アンタは赤ん坊の頃から面倒臭がりな子やったで~」とのことですから。なんでも滅多に泣かない変わった子だったみたいです。なんか異常があるんやないかと心配して、大きい病院に連れて行かれたこともあるみたい。でもまぁ、とりあえず今のところ大丈夫ですよ、父母よ(笑)!

そんな面倒臭がりな性格が露骨にあらわれたのが、運動。物心ついた頃から家の中でばっかり遊んでいた子らしくってね。外で友だちに遊ぶことを嫌ってたみたいです。僕はただ、家の中でファミコンをやるほうが面白いから外に出なかっただけなんですけどね。別に外が嫌いだったってわけじゃなかったと思います。少なくとも小学校低学年くらいまでは。

小学生3年か4年になった頃かな、「あ、僕は完全なるインドア派だ!」と実感したのは。友だちの多くが少年野球に参加する中、僕はというと体験入団で「面白くないなぁ」って思ってしまい、それ以降はゲーム仲間と家の中でばっかり遊ぶようになりました。それは中学生になっても、高校生になっても、大学生になっても続きました。小学生の時に少年野球に嵌らなかったことを切欠に、僕は運動が嫌いな人間になったのでした。

■中年太りめ…
運動が出来なくても勉強が出来ればマシなんですけどね、僕は勉強もだめでした(苦笑)。学生時代に良い成績を残せたのは、図工や美術といった端っこ教科ばっかり。でも、そういう美術系が得意だったのが幸いし、今のパソコンでデザインをするっていう特殊な仕事に就けたんだなとも思います。親には「運動も勉強もできへん子やな!」って冗談半分でからかわれたもんですけど、なにか1つでも好きなことや楽しいことがあると、人生それなりに上手く行くもんですわ(笑)。結婚も出来たし、もうすぐ子どもも生まれるし。

でも、1つだけ上手く行かないなぁってことがあるんです。それは健康。病気がちだったり大きな病気をってわけじゃないんですけど、20代後半からじわりじわりと現れ始めた中年太り、32歳の今ではすっかり肥満体質になってしまいました。身長がそこそこあるので「え? 太ってないじゃん?」とは言われるんですけど。慎重180cmで体重60kg位だった20代前半と比べてば、体は重々しく感じるし、脱げば結構ぽっちゃりとしてるんです。

ということで頭を過ぎるのが、ダイエットという行動。ダイエット……。昔はずっと痩せていたから自分とは無縁だと思っていた言葉。まさか30を過ぎて必要になるとは。いや、むしろ30を過ぎたからこそ、ダイエットが急に必要となったのか。とにかく中年太りめ…… 恐ろしいやつや(苦笑)。

そんなわけでダイエットを始めようと思っているのですが成功したら足脱毛でもしようと試みていますせっかくダイエットで痩せるのだから脱毛でもして更に見た目をよくしたいと思うのが僕です。
少し変わっていますが脱毛を目標にダイエット頑張りたいと思います(笑)。